Heartlogy Matrix Cafe

タグ:ベーシック ( 1 ) タグの人気記事

スピリチャル・ナンバー(2)ベーシック/論理

ハートロジー・マトリックスってな~に!

スピリチャル・ナンバー2の人は非常に律儀で真面目です。忍耐強く目標を達成する努力家。性格は単純明解に白か黒、灰色などありません。人に信頼され、十二分にそれに応えることができます。

2.は、明と暗。わたしとあなた。生と死、からだとこころ。
2.という数はちょうどコインの裏表のように、物事の善し悪し、明暗、陰陽、愛と憎しみ、肉体と精神、慈悲と怒りというように万物の基本である二面性を表します。1.のカオスに最初の秩序を与える数です。

〈あなたの資質〉
肯定要素(プラス)/勤勉 慈愛 協調性 合理的 思慮深い
否定要素(マイナス)/強情 冷淡 打算的 形式的 優柔不断
 

●勤勉=強情
仕事でも趣味でも根気強くマイペースでこなしていくタイプです。このナンバーの人に三日坊主はいません。今日からジョギングを始めようと決めたら、雨の日も風の日も欠かさず実行する人です。

スピリチャル・ナンバー1の人を短距離走者とすれば、スピリチャル・ナンバー2の人は長距離向き。たとえペースは遅くても何事もやり遂げる力を持っているのですから、低いレベルで満足せず、もう一段高い目標を持つことをお勧めします。

勤勉さ、律儀さは他のナンバーに比べて抜きん出た特筆すべき資質。ただ、自我にとらわれ排他的になると、強情でときには手のつけられない頑固者になる危険があります。他人の意見にも耳を傾ける寛大な心を養うように心がけてください。

●慈愛=冷淡
慈しみ育む素晴らしい資質を持っています。でもその愛は、母親ライオンがわが子を谷に突き落とし、自分で這い上がってこられた子だけを育てるという一見冷淡に見える愛なのです。愛する喜び、愛する苦しみの両面を知るゆえの一側面でもあります。

この資質は、二者択一、二律背反という厳しさに身を置く、スピリチャル・ナンバー2のなせる業。あるときは慈愛に満ちた仏様、あるときは憤怒に燃える不動明王と思われることもあるでしょう。自分の心にゆとりを持って、冷淡にならないように心がけるようにしましょう。仏様も不動明王も、1つの心が持つ二面性に過ぎないのです。

●協調性=打算的
スピリチャル・ナンバー1の「カオス」の混沌に、秩序をもたらすスピリチャル・ナンバー2の「ベーシック」。そこに生まれてくるものに協調性があります。

自分が置かれた環境の中で秩序を保つ分別は、このナンバーならではの資質。明暗、善悪などの二面性の両極を感じとることができてはじめて生まれる資質と言ってもよいでしょう。

ただし、合理的、論理的資質にこだわり過ぎると、自分中心の打算に走り、利益をもたらす者だけと強調し、他を遠ざける心の狭いわがままな人間になってしまいます。物事を客観的に分析し組み立てることができる素晴らしい資質を、他人のために役立ててこそ、真の強調性が生まれるのだということを覚えておいてください。

●合理的=形式的
五七五という17文字の俳句のように、無駄のない合理性が特徴です。「あさがおに つるべとられてもらいみず」というように無駄無くまとめあげられた中に素直な心情、風情が陰陽の流れとなって見事に調和する様は、スピリチャル・ナンバー2のもっとも美しい姿です。

芸術の分野でただひとつ、俳句の世界にこのナンバーの人が偏って多いのは、合理的で論理的な資質が、この五七五という決められた枠の中で表現するということにうってつけだからなのです。

ところが、その合理的な美しさもこだわりや打算に足をすくわれ、形式にとらわれた中身のない形骸の空しさや醜さを晒す危険性を合わせ持っています。形式的な既成概念にとらわれすぎないように注意してください。

●思慮深い=優柔不断
二者択一というような単純明解な思考形態を持っていますが、半面非常に思慮深いところがあります。私たちが暮らすこの世の中は、白黒、明暗、善悪というような二面性だけでは位置づけられないことがはるかに多いのです。

そうなると、中間色を苦手とするこのナンバーの人は、思慮深くならざるを得ない。それが時に優柔不断となることがあります。あまり論理的にならずに、自分に自信を持つことです。あなたの直感力もなかなかのモノです。


〈サブ・ナンバーも参考に〉
b0147379_1838273.jpg
スピリチャル・ナンバーとあわせて、サブ・ナンバーも参考にしてください。サブ・ナンバーとの組み合わせによって、さらにあなたの資質を深く知ることができます。同じ番号が2つ以上重なる場合は、中心の[5]をはさんで反対側のナンバーも参考にしてください。
[PR]